<< 今の自分が完全であると思う バリに帰りたい・・・ >>

キネシオロジー

調子が悪い調子が悪いと思ってたので
ちょっと行ってみました。

キネシオロジーのセッション

キネシオロジーとは、 体のある筋肉群が精神的なストレスに反応して緩んでしまうという特性を利用して、筋肉反射を調べることによって、様々な療法を使い分けながら心身の不調を解消していくヒーリング療法だそうだ。無意識の中に入り込むことによって、問題の原因やその他もろもろを引き出すことができるらしい。

そんな私の筋肉反応で出たアファメーションとは・・・

I have limitation.

My life is not perfect.

I don't express myself to others with ease.


でやんした。

この全てに、なんとなく頷けるんだなぁこれが・・・・


まず、「私には限界がある」ってのは・・・・

本当にやりたいことってのが目の前に見え始めているんだけど、今更もう一回学校に行きなおすなんて・・・とか、数年かかるし・・・とか、今までやってきたことと関連性があんまりない・・・とか、本当にその道で生きていけるのか・・・とか
そういう思いが頭の中にずし~~~んと居座って動けないでいた。

そして「私の人生は完璧じゃない」について・・・・

昨年度末から今までとは違った生活が始まったんだけど、そこにたどりつくまでの道が山あり谷あり。そしてたどりついてからも崖を転げ落ちるような感じだった。自分の人生なのに、自分が決定権を握れていない!という状況にやきもきしつつも、そこから抜け出せないでいる自分がいた。こんなはずじゃ!!!って叫び。無意識に拡大されていったのかも・・・

最後の「他人に私の感情を心配せずに表現していない」ってのは・・・・

結局、自分の今いる場所と自分がしていることに自分自身が納得できていなくって、そのありのままをどうやって表現すればいいかもわからなくなっていた。自分自身の気持ちも見えないのに誰にどうやって伝えればいいんだ!そういう状態。


この、ネガティブな記憶をポジティブなものに変換するようにヒーラーの方が働きかけてくれたよう。なのでネガからポジになったアファメーションは・・・

私に限界はない

私の人生は完璧だ

他人に私の感情を心配せずに表現する



なんかそれだけで元気がでてくるような内容である。

マッサージではないのだが、霊気とちょっと部分指圧を混ぜたようなボディーワークをしてもらってセッションは終了。最後にオーストラリアンブッシュフラワーのレメディーをもらって帰宅。

オーストラリアンブッシュフラワーレメディーってのは野生の草花から作られたエッセンスを服用することによって、症状の緩和をはかることができるそうだ。

私が処方してもらったのは以下の3つのコンビネーション:
(花の名前とその花の示す状態)

Spinifex
ネガティブ: 病気が原因の被害者意識。
ポジティブ: 病気に対する感情的な理解を通じて、力づけられる。

Souterncross
ネガティブ: 被害者意識、不満、辛らつ。
ポジティブ: 積極性のある気持ち、自分に責任が持てる。

Crowea
ネガティブ: 絶え間のない不安、何かが違うという感覚。
ポジティブ: 穏やかな心を取り戻す、心のバランスを保つ、自分の気持ちがはっきりしてくる。

このネガティブな要素をレメディーを服用することによって、ポジティブにしようじゃないか!!ってことらしい。




できるかな。



できればいいな。
[PR]
by lunaxsol | 2007-02-01 21:06 | Healing
<< 今の自分が完全であると思う バリに帰りたい・・・ >>