<< オーストラリアは広いのだ!! キネシオロジー >>

今の自分が完全であると思う


↑ について考えてみたい。

今の自分は、これまで自分が経験してきた

数多くの人生を通じて築きあげてきたものを表現している。

とはエドガー・ケーシーの言葉である(あったと思う)。

彼はリーディングなどを通して人々の霊性を高める働きをし、後世にもいろいろな知識を残したニューエージ系では有名人物である。ニューエージと聞いて、ん・・・・・と思う人もいるかもしれないけど、全てを信じる信じないかは別としても彼の言葉の中には心をうつものがたくさんある。健康法などを語っている本もなかなかお薦めである。


さてさて、

一体私自身が自分のことを完全であると思ったことがあるか?

自信を持ってNOと言おう!

ないですね。

あ~~本当に幸せだわ!とか、今のやり方が好きだわ!とか思っている時期も確かにあるけど、完全であるかどうか?という次元では考えたことがなかった。なので、状況に合わせてやっぱり自分の考えやムードによって、気持ちに揺れが生じるわけですな。この揺れっていうのはかなりやっかいもので、ふり幅が大きすぎるといろんなところに支障がでてくる。

私は自己完結型なので、実際に問題が進行中のときはまさに貝。
なので、私が口をつぐんでいる時はよくない状態。で、なんなりと自分で折り合いをつけてから笑い話になったころにネタとして話す。そのプロセスが短い時はいいけど、長い時は結構つらい。下手をすれば、「大丈夫な私を演じる」ことにつながるのである。


今を完全だと思えない状況というのは、何かに理由をつけて自分を否定しているわけであり、しいては今までの自分自身をも否定することになる。ここで言う「完全」とは、驕りではなく、自分自身を受け入れて心に平穏をとりもどすことだと私は解釈している。


3年ほど前に、スピリチュアルエキシビジョンのタロットコーナーでひいたカードは「Serenity」(平穏、安らぎ)だった。そのときの自分への課題を果たせてなかったってことなのかも。

そういえば・・・・

私の大好きな言葉のひとつにSerenity prayerと呼ばれるものがある。
アメリカの一人の牧師の祈りの言葉だが、いろんな場所で引用されている。
私は渡辺和子著の「愛をこめて生きる」という本でこの言葉に出会った。

ただ感動。

「神よ、変えることのできないものを受け入れる安らぎと

変えることができるものを変える勇気と

そして、その違いを知る英知を与えたまえ。」


“God, grant me the serenity to accept the things I cannot change, the courage to change the things I can, and the wisdom to know the difference.” Reinhold Niebuhr quotes (American theologian, 1892-1971).

この言葉にはジーンとくる。

この言葉と出会ってからもうかれこれ・・・・年。

知っているのと実践できるのは別の話。

自分との付き合い方を変える事で、
少しはそんな境地に近づけるのかも。


30になる前に、ここいらで膿みだしてすっきりして
新しく自分とつきあってけ!ってことなんだろう・・・

いい状況ではないんだけど・・・・

ありがたいなぁ・・・って思う。


曇りの日もありゃ晴れの日もあるさ!


この気づきがどう変遷していくか、実はちょっと楽しみ!


みなさんの心にもSerenityを・・・お届けできるぐらい
回復したいと思ってま~~す。


~~長々と書いてしまったのに読んでくださって感謝です!!~~~
[PR]
by lunaxsol | 2007-02-03 21:58 | Mind
<< オーストラリアは広いのだ!! キネシオロジー >>