カテゴリ:Food( 2 )

梅肉エキス



食物の中に陰陽の区別があるって知ってる?!?

マクロビオティック(マクロビ)を取り入れている人には馴染み深いかもしれない。

例えば暑いところでとれる食べ物は「陰」(体を冷やす)の効果があり、
寒いところの食べ物は「陽」(体を温める)の効果がある、
精製されたものは「陰」で未精製のものは「陽」と言った風に
体にとりいれる食物の陰陽を知って、バランスをとろう!という考えが用いられている。

「砂糖」は特に陰の要素が強いので、ムードに大きな影響を与えることが考えられるなど、興味深い理論がいっぱい。私は真剣にマクロビに取り組んではいないけど「セルフヒーリングクックブック」という本を購入したことがあり、いろいろ学ばせてもらったよ。

食べ物から心と体のバランスを考えていくという、まさに私の目指すヒーリング方法にほど近い方面から構成されている。興味のある人はどうぞ!

マクロビでもよく言われるように体のバランスを整えるのに、
とっても役立つ一品が日本にもある!!

それは!!日本人のお弁当のお友「梅干」ておなじみの

梅は肉食などで酸性に傾いてしまった体をアルカリ性に戻してくれる働きや、
疲労回復にとってもきくクエン酸を含む嬉しい食材。
その梅の力をことごとく凝縮させたのが・・・・・

梅肉エキス!!

1キロの梅から20~30グラムくらいしか抽出できないっていうから、その効果は偉大!

梅干の食べすぎは食塩の取り過ぎになるし・・・っていう人や、海外にいて梅干を容易く入手できない人にはもってこい!
重量が気になるスーツケースの中にも余裕で納まるし、
短期の旅行中にグルメフードばかりで体調管理が不安!って言う人にもお薦め!!



飲み方はいたって簡単!


耳かきでひとすくいぐらいの梅エキスをお湯で溶くだけ

すっぱいのは苦手な人は、そこに蜂蜜や黒砂糖をたすと梅ドリンクの出来上がり

夏の暑い日には、冷やして、又はソーダで割って爽やかに飲むのも乙。


梅ですっきりした美人になるってのはどうだろうか?



梅肉エキス効能:

殺菌効果・血液浄化・活力増進・疲労回復

[PR]
by lunaxsol | 2007-01-21 08:51 | Food

Ginger

マニアックにも高校生の時に、アーユルヴェーダの本を買った私。
いまだにその本は実家にあり、たま~に参考にしてる。
アーユルヴェーダでとても大切にされている食べ物の中のひとつがジンジャー(生姜)だ。生姜は、害のない生薬として、飲食用だけでなく湿布等にも使われる。体を温めたり毒素を除去したりするのに優れた作用を持っている。いわゆる万能薬ってわけ。

日本にも昔から、生姜湯として冬場の冷え切った体を温めるのに長年使われているとっても身近な食べ物のひとつ。そして最近は・・・



石原先生が推奨する「生姜紅茶ダイエット」で、老若男女問わずにポピュラーになってきている。彼はお医者様で、ダイエットだけではなく、体を温めることによって(基礎体温があがることによって)免疫力を強化し、健康になるという信念を持って治療にあたっていることで有名。最近はテレビにもよく出ていらっしゃるようで・・・




私も母から薦められてから、この生姜紅茶を実践している。
体にいいからってのが第一理由で、新陳代謝が上がるってのがキーポイントだった。もともとジンジャーティーはバリによく遊びにいってたころに愛飲してて馴染み深かったので、なんの抵抗もなく実践スタート。(でも、バリでは大胆にでっかい塊をたたきつぶしたものがグラスに入って出てきてたっけ・・・)


この生姜紅茶をいろいろバージョンでエンジョイするのが私の楽しみ。

バージョン1:おろし生姜お好みの量・紅茶・黒砂糖少々

バージョン2:おろし生姜お好みの量・レモン汁好きなだけ・蜂蜜かメープルシロップ

バージョン3:おろし生姜お好みの量・葛粉・お湯 →よく混ぜてからレンジで1分チン!

バージョン4:おろし生姜お好みの量・温めた牛乳・黒砂糖
→このドリンクは寝付けない夜、就寝前に飲むといいらしい。(アーユルヴェーダにでてた)


これらを水一杯、朝に飲み終わってから数杯飲む。

とっても簡単な健康法ってわけ。

飲むだけで新陳代謝を高めるのに一役買ってくれるお役立ちの一品。


今年は生姜で、あなたの毎日を温めてみませんか?


日本の民間治療でも、中国漢方、アーユルヴェーダでも重宝された生姜の奥深さについては、おいおいもっと調べたいなぁと思っているので、いつか詳しくアップできればいいな。

☆生姜(漢方薬としては「しょうきょう」と読む)☆

効用:発散作用、健胃作用、興奮作用、強壮作用、健胃作用等

[PR]
by lunaxsol | 2007-01-15 09:57 | Food