バリに帰りたい・・・

と思うときは、弱っている証拠。
地上の楽園やら、神様のいる島やら、いろんな名前で呼ばれているバリ。
私にとっては、いつでも元気をもらえる特別な場所。

20代前半に足蹴に通った愛する場所バリ。
どうしようもなく好きなんだぁ!
そして何があってもそれは変わらないと思う。

e0111900_18212247.jpg


こんなおじちゃんらの後姿を見ながら朝食をとり、

e0111900_18231029.jpg


マッサージを受けちゃってから

e0111900_18242466.jpg


お茶したりする。

e0111900_18254752.jpg


大好きな道をじゃらんじゃらんしながら帰り、マンディ(シャワー)した後に

e0111900_18433245.jpg


どきっとするようなサンセットを見てから夜な夜な遊びにくりだす。


なんていい生活を送らせてもらっていたんだろう・・・

バリに何回も行くから他の場所を見れない!と思った時期があって、他の場所もいろいろいったんだけど・・・バリはやっぱりスペシャル。他に変えることのできない何かがある。だから何回行ってもやっぱりいいやぁ~と最近は思う。でも、当分いけないだろうなぁ・・・

デンパサールにおりたったその瞬間から漂う、あのお香の匂いといろんな臭いがまざったまったりした空気。もう3年ほどごぶさたなんだなぁ。あれしてこれして、あの人にも会いたいなぁ・・・って、オーストラリアデイ(イベントもさかんに行われるオーストラリアのビッグな休日)前の夜に書いていることじゃないんだけど。明日からはキャンプなので準備もかねて家にいるのですが・・・

私の心はバリに飛んでます。

e0111900_18394130.jpg


椰子の木があって、暖かくって(暑くてOK)、緑が生い茂っていて
海があって、ご飯がおいしくて、芸術文化がさかん(プラス人もやさしい)
やっぱり楽園なのかも。
[PR]
# by lunaxsol | 2007-01-25 18:45 | Memory

お風呂

日本人ならば・・・



温泉!!

そして毎日の入浴はかかせない!!っていうひとが多いのでは。

そういう私もお風呂大好き、温泉ラブ。
海外で何がなってないかって、バスタブ浅いですね~ それに、お湯が途中でぬるくなることも物件によってはありだし、どうせ自分だけだからお風呂はやめてシャワーにしよう・・・って考えてしまうことも大きな障害である。日本みたいに近場に温泉なんてない。乾いた体をゆっくり湯船につかって癒したいと思っている人はかなりいるはず!!

そういう私も・・・

昨日はちょっと煮詰まっていた。そんな私に気兼ねしてか、同居人様がお風呂に入れとお湯をはってくれた。で、やっぱりリラ~っクス。キャンドルまで焚いて癒されてみた。

それでも温泉がいいのよ!!って人には吉報がある。実はシドニー近郊のブルーマウンテンには、そういうオーストラリア在住日本人のために(それだけでもないはずだが)、和風のB&Bその名もスパラダイスというのができている。(行ったことないので誰か感想聞かせてください!)行こうかなぁ~って一瞬思ったけど、どうせならその分日本にいるときに温泉宿にとまってがいい・・・という下心もあって行けてないんだけど・・・

家でお手軽にできるスパ体験としてはこんなのもいかも。
日本でも随分昔から売られているクナイプはドイツ産。
ドイツでも古くから温泉療法はさかんでバーデンバーデンとかはとっても有名。

臭いもきつめなので薬用って感じまるだしです。

AHABAは死海のミネラルをふんだんに取り入れた商品を展開しているけれど、その死海のお塩が使われているバスソルト(日本でも買えるんだな~)

生き物が生存できない死海ですが、お肌によろしいミネラルはふんだんにあるようで。浮いてきた者の感想としては・・・

ぜ~~~~ったいに目に海水をいれてはいけません!!!

ふざけて海水をとばされたために、
ち~~~んっとなってしまった過去あり。
浮きたい人はよっぽど注意してね。
ただし、ぷかぷか後のお肌つるつる度は並じゃ~ありません。

最近は温泉療法やスパ療法等もメジャーになってきて、いろんなトリートメントの中に水を使ったものが取り入れられ始めている。この前いったマッサージは、なんとミストルームの中で行われた。(マッサージの姉ちゃんはボードショーツ着用) そのミストの中でマッサージを受けてからシャワーでオイルやら泡やらを流されるという大胆な施術。ちょっとトルコ風呂ぽかったけど、違うのは姉ちゃんがおっぱい丸出しでないところ。(トルコ風呂では、かなりでか~い姉さま(おばちゃん)がおっぱいふりふりしながらマッサージしてくれる)うふ、同じものを求めてはだめですね。
最近のThe Bachelorという番組では、プールの中でのマッサージがでてきてたし・・・体の筋肉をゆるめ、全身をリラックスさせる効果があるからなんだろう。


水が人間にとってどれくらい大切なのか


↑からもわかる。


だから海を見ると心にいいのかも。


シドニーもビーチはかなりキレイなんだけど、残念ながら水温が冷たくってなかなか長時間泳げない。海の近くに住んでいるっていっても、海とはそんなに関われてないのがちょっと残念。気合入れて体動かしてサーフィンとかもありだけど、なんせ寒い!!一日中だって泳げるハワイの海が懐かしくなってしまうけど、ないものねだりしててもね~


というわけで、面倒くさがらずにお風呂に入ろうと思ったのだった・・・
[PR]
# by lunaxsol | 2007-01-24 16:36 | Body

梅肉エキス



食物の中に陰陽の区別があるって知ってる?!?

マクロビオティック(マクロビ)を取り入れている人には馴染み深いかもしれない。

例えば暑いところでとれる食べ物は「陰」(体を冷やす)の効果があり、
寒いところの食べ物は「陽」(体を温める)の効果がある、
精製されたものは「陰」で未精製のものは「陽」と言った風に
体にとりいれる食物の陰陽を知って、バランスをとろう!という考えが用いられている。

「砂糖」は特に陰の要素が強いので、ムードに大きな影響を与えることが考えられるなど、興味深い理論がいっぱい。私は真剣にマクロビに取り組んではいないけど「セルフヒーリングクックブック」という本を購入したことがあり、いろいろ学ばせてもらったよ。

食べ物から心と体のバランスを考えていくという、まさに私の目指すヒーリング方法にほど近い方面から構成されている。興味のある人はどうぞ!

マクロビでもよく言われるように体のバランスを整えるのに、
とっても役立つ一品が日本にもある!!

それは!!日本人のお弁当のお友「梅干」ておなじみの

梅は肉食などで酸性に傾いてしまった体をアルカリ性に戻してくれる働きや、
疲労回復にとってもきくクエン酸を含む嬉しい食材。
その梅の力をことごとく凝縮させたのが・・・・・

梅肉エキス!!

1キロの梅から20~30グラムくらいしか抽出できないっていうから、その効果は偉大!

梅干の食べすぎは食塩の取り過ぎになるし・・・っていう人や、海外にいて梅干を容易く入手できない人にはもってこい!
重量が気になるスーツケースの中にも余裕で納まるし、
短期の旅行中にグルメフードばかりで体調管理が不安!って言う人にもお薦め!!



飲み方はいたって簡単!


耳かきでひとすくいぐらいの梅エキスをお湯で溶くだけ

すっぱいのは苦手な人は、そこに蜂蜜や黒砂糖をたすと梅ドリンクの出来上がり

夏の暑い日には、冷やして、又はソーダで割って爽やかに飲むのも乙。


梅ですっきりした美人になるってのはどうだろうか?



梅肉エキス効能:

殺菌効果・血液浄化・活力増進・疲労回復

[PR]
# by lunaxsol | 2007-01-21 08:51 | Food

お片づけ

さぁ!!!

と意気込んでもなんだけど、今日は徹底的に片づけをするぞ。

最近かなりだらだらと過ごしたのが災いして、家が乱れている。そして、家が乱れると「気」も乱れ、心も乱してしまうことがある。私の現在の心の乱れは、即効に解消できないとしても、周りの環境を整えるべく、まずはお家を整頓し、その『気』の流れをスムーズにしよう!というのが今日のテーマだ。

幸いお仕事も入っていないので、がんがんやるぞ!
(結果報告は今しばらくお待ちを・・・・)

・・・・。

ちょっと掃除に飽きたので・・・


その間に夕飯の買い物と仕度をして、ちょい一息。
今日のメニューは、焼き魚と海老の塩焼き(家にある小型BBQでバルコニーで焼いてしまいます!)、サラダ、シャバット用のパン(ハラー)。

e0111900_1418986.jpg


それで終わればいいものを性懲りもなく、レインボーロリケットというご近所を飛びまくっている鳥に餌をやる。この鳥はなぜかしらいっつもカップル単位で行動なんですよね~

この2匹は毎日家にやってくる常連さん。
キョロとプル。

何故野生の鳥なのに識別できるの?!?!

と思われる人もいるのでは!!
でもね、わかるんだ。
仕草や私に対する慣れ度で。
不思議なもんです。はい。

雄のほうが怖がらないので、まずはプルが私の手に飛び乗ってからキョロが来るってのが通常のパターン。たまにキスまでするという熱々の鳥カップルである。あやかりたいものだ。

でもこんなことやってると日が暮れてしまうので(只今シドニーの日は大変長い(8時ぐらいまでは余裕で明るい)ので余裕とはいえども)掃除に戻らなければ。

報告は明日にでも!
[PR]
# by lunaxsol | 2007-01-19 14:29 | General

あの森光子もスクワット!!

以前紹介した“ダンベル体操”の中には、スクワットが含まれている。そう、膝を曲げるだけの世にも単純な運動「スクワット」!でも、実はこれがなかなかのやり手なのだ。

80を過ぎても舞台ででんぐり返りをしている森光子も、スクワット実践者。あの歳で、あの若さを保ってる秘訣となれば、知らん振りはできない。(ちなみに彼女は朝晩75回だそう・・・)

嘘か真か、このスクワットには腰痛、むくみ、ダイエット、冷えにも効き、他にも生活習慣病やがん予防にもいいという。(注:詳しくはスクワット超健康法を参照のこと)

すんごいじゃ~~~ないですか!

これが本当ならテレビ見ながらあなたも超健康ですから!!

私は高校のクラブで痛めた腰に爆弾を抱えていて、季節の変わり目(+体重の変わり目)にかな~りシビアな腰痛に襲われる。そういえば・・・この腰痛に最近見舞われていないんだよなぁ・・・スクワットのおかげかも。

さぁ、超簡単スクワット運動とは?!


lunaバージョン


まず両足を肩幅(ちょい広め)ぐらいに広げる
(つま先を少し外側にむけると太ももの内側に効果的!)

全身の力を抜きリラックス
(上半身に力を加えないこと。私は1.5キロのダンベルを両手に持ちます)

背骨はまっすぐのばしたまま膝を内側に向けないように
ゆっくり膝を曲げてゆく

(このとき、息をゆ~~っくり吸う)

膝90度の位置でちょっと止まる
(このとき息も止める)

ゆっくりと筋肉を意識しながら膝を伸ばす
(息をゆ~っくり吐き出す)


簡単でしょ?

でも、体が追いついていないのにやりすぎたり、ウェイトを増やしすぎたりすると怪我のもとになるので、無理は禁物。自分の体の様子をうかがいながら回数を増やしていくのがベストかも。

ダンベル体操終了前に、20回スクワットをする。100回までは程遠いけど、効果は出ているような・・・階段を昇るのが楽になったり、お腹がいい感じに絞まったり・・・全身が映る鏡の前ですると体形チェックにもなるので一石二鳥!


おばあちゃんになっても元気で美しく!を目指しましょう。
[PR]
# by lunaxsol | 2007-01-17 14:20 | Body

小休止

小休止日決定。

ちゃっちゃと仕事を朝に済ませてしまって今日はひたすらぼ~っとすることに。

私の頭の中は、現在決めなきゃならないことと、決められないことと、自分の本心の3者にもみくちゃにされてる。やりたいこと、やれそうにないこと、条件、時間・・・いろんなファクターがあって、自分の中の透明度が限りなく鈍ってきている。

ほほ。こういうのはやばい時期ですな。

心ってのは大切にしなければならないものだけど、あまりにも重点を置いてしまうと頭でっかちでバランスが崩れちゃう。考え込みすぎると見えなくなってくることって少なくない。坦々と日常のことをこなして初めて見えてくることもある。

オーバーヒート気味の頭を少し休ませなきゃ
瞑想は、真に頭や心を休ませることができる偉大なプラクティスだけど、私は瞑想をまだ日常生活に取り入れることができていない。


いいとわかっててもできない。

なんとも小市民な私。
いつか私の方に寄り添ってきてくれるのを待つしかないのか、それとも捕まえに行くべきなのか。答えなき答え。それなら開き直っちゃえ!!


頭を少し休ませたら、次は体を動かそう

体を動かしてすっきりしてから、もう一度直面している問題に向き合おう

そしたら答えが降ってくるかもしれないし

答えがでないときは無理に出そうとせずに待ってみよう

待つことは一種のアート

待てる人は人生の達人



風が吹きますように・・・

e0111900_11493033.jpg

[PR]
# by lunaxsol | 2007-01-16 11:56 | Mind

Ginger

マニアックにも高校生の時に、アーユルヴェーダの本を買った私。
いまだにその本は実家にあり、たま~に参考にしてる。
アーユルヴェーダでとても大切にされている食べ物の中のひとつがジンジャー(生姜)だ。生姜は、害のない生薬として、飲食用だけでなく湿布等にも使われる。体を温めたり毒素を除去したりするのに優れた作用を持っている。いわゆる万能薬ってわけ。

日本にも昔から、生姜湯として冬場の冷え切った体を温めるのに長年使われているとっても身近な食べ物のひとつ。そして最近は・・・



石原先生が推奨する「生姜紅茶ダイエット」で、老若男女問わずにポピュラーになってきている。彼はお医者様で、ダイエットだけではなく、体を温めることによって(基礎体温があがることによって)免疫力を強化し、健康になるという信念を持って治療にあたっていることで有名。最近はテレビにもよく出ていらっしゃるようで・・・




私も母から薦められてから、この生姜紅茶を実践している。
体にいいからってのが第一理由で、新陳代謝が上がるってのがキーポイントだった。もともとジンジャーティーはバリによく遊びにいってたころに愛飲してて馴染み深かったので、なんの抵抗もなく実践スタート。(でも、バリでは大胆にでっかい塊をたたきつぶしたものがグラスに入って出てきてたっけ・・・)


この生姜紅茶をいろいろバージョンでエンジョイするのが私の楽しみ。

バージョン1:おろし生姜お好みの量・紅茶・黒砂糖少々

バージョン2:おろし生姜お好みの量・レモン汁好きなだけ・蜂蜜かメープルシロップ

バージョン3:おろし生姜お好みの量・葛粉・お湯 →よく混ぜてからレンジで1分チン!

バージョン4:おろし生姜お好みの量・温めた牛乳・黒砂糖
→このドリンクは寝付けない夜、就寝前に飲むといいらしい。(アーユルヴェーダにでてた)


これらを水一杯、朝に飲み終わってから数杯飲む。

とっても簡単な健康法ってわけ。

飲むだけで新陳代謝を高めるのに一役買ってくれるお役立ちの一品。


今年は生姜で、あなたの毎日を温めてみませんか?


日本の民間治療でも、中国漢方、アーユルヴェーダでも重宝された生姜の奥深さについては、おいおいもっと調べたいなぁと思っているので、いつか詳しくアップできればいいな。

☆生姜(漢方薬としては「しょうきょう」と読む)☆

効用:発散作用、健胃作用、興奮作用、強壮作用、健胃作用等

[PR]
# by lunaxsol | 2007-01-15 09:57 | Food

日の出と供に太陽礼拝

e0111900_4394194.jpg


朝ヨガは・・・

去年に彼の友達でインドでヨガ修行してきた人から教えてもらった、呼吸法をメインにした短いセッションを出社前にしていた・・・でもどんどん遠ざかっていたので、これを絶好の機会にして始めてみることにする。

Moet & Chandonのほろ酔いな夜を引きずること無しに、今朝は日の出前に起きれてしまったので、↑のようなことが可能に!なんとも素晴らしい日曜日の始まりではないか!!!ってなわけで、太陽礼拝、久々にやってみました。ヨガの基本中の基本のこのポーズには体にとっても大切なアサナが山積みにされている(らしい・・・初心者の私にその奥深さはまだつかめきれず・・・)そんな後光がさしてくるみたいなヨガを海から登る太陽を見ながらできるなんて、私はラッキーなんだろう。

余韻冷めやらぬうちに、ブログに書き留めてみる。

有限実行だからさ。

e0111900_440185.jpg


でも本当は年明け早々からこうありたかったんだけど・・・

自分を律することも大切だなぁ・・・とナチュラルハイ状態で思う。


現在の住処は、海に近くって
2つのビーチにおよそ徒歩5分ぐらいでいける。
でも慣れてくるとそんなことさえも大切にできないでいる。
そんな自分にバイバイして
これからはもっと感謝してこの恩恵を受け取らなくっちゃ。
後どれくらいここに住むことになるかはわかんないけど
あぁ、もう最高だったわって思って動きたいし。

美しいものに、いつでも感動できる心

忘れないでいたい。


そして朝ヨガも、地道に続けていこうっと!



luna愛用のアロハなヨガマットです!

e0111900_4402032.jpg


*渦巻きのようなものが太陽の周りにできている!!!太陽の波動とでも言うのかしら。ちょっとドキッとしてしまった*
[PR]
# by lunaxsol | 2007-01-14 04:59 | Physical

ダイエット

最近どうもサボり癖がでてしまって
半年以上も続けていた
ダンベル体操とウォーキングを中断していた。




ダンベル体操は、高校のときダイエットしたいと思ったのがきっかけで購入したアンアンの企画にあったやつ。大胆にも「4ヶ月で10キロやせる!」とかいうものだった。で、まぁやってみようと思ってしばらくやってみてたんだけどいつのまにか、終了。

体重の方はというと、確かに落ちた。でもその後アメリカに移動したので、ぶくぶく太り写真に残る私はまさにパンパン。さすがアメリカの巨大バーガー、チップス、アイスクリーム、ビール等酒類の力は生半可ではない。アメリカ(特に東/西海岸以外の地域)って、偉大だ。一時帰国したときに体重倍増している私を見て、皆驚いていったけ。封印したい写真山ほどあり。アメリカで太らずにいるってことはかなりの技だと私は思う。

で、
私はまだデブなのか?

いや、それが違うのだ・・・・

何故?

ダンベルのおかげ?

いや、そうでもない・・・・


単純なんだけど結局食べる量が減ってしまったってのが大きな理由みたいだ。以前は絶対に元をとれてたビュッフェも、最近はがんばりすぎると後で気持ち悪いので行かなくなったし、ある一定のラインが保たれてるようになったのは、自分ってのが少しずつ見えてきた頃からかも。(でもいまだにストレスでチップス一袋食べつくすこともあるが・・・・ださいなぁ~)

万人に共通ではないと思うけど、偏食/過食/拒食ってのは精神的な作用が大きいと私は思っている。満たされない気持ちが、食べるという一番自分に身近な方法を使って自分自身に信号を送っている。だから、ただ単に食事制限でアプローチしただけでは、根本治療ができずに、リバウンド等を引き起こすのだろう。現に自分自身を観察していても、調子のいいときやハッピーなときに選んでいる食べ物は体にいいものが多く、落ち込んだときやストレスが多いときは、普段なら絶対に食べないものを食べてる。(質と量の両方の面で)すげ~~~と思う。

なので、私的には全方面からアプローチしないとダイエットは(長期的に)成功しないと信じている。私論からいくと、幸せ太りの人のダイエットは簡単だといえるだろう・・・あは。誰かレポートしてほしいな・・・

最後に何故私がダンベルをしていたか?


年齢とともに重力に逆らえなくなってきたことに気づいてしまったから??いやいや・・・


自分の体が自分の思うように動く時間ってのは

永遠には続かない。

車だってナンだってちゃんと動いて欲しいものにはメンテナンスが必要。

じゃあ私の体もメンテナンスしなきゃ。

チェックして、悪いとこ治して

できるだけ長くいい状態で走って欲しい。

いい車に乗ったらハッピーだし、走りが良いと嬉しくなる。

体もおんなじ。


そう思ってダンベルを手にとってみたら、高校生の時のダンベル体操をまだ体が覚えていた・・・・あら、素晴らしい。それで黙々とお風呂前に飲みにいった帰りであろうがいつだって、ダンベルしてたのに・・・がつ~んときた大事件のせいにしてダウンしメンテナンスを怠ってしまってた。ブログ再開をよい機会にして、またぼちぼち始めるのだ~~~~~

e0111900_8465237.jpg


PS:とりあえず体を動かさなきゃと散歩にいってみた私のお気に入りのビーチのひとつ
[PR]
# by lunaxsol | 2007-01-13 09:06 | Body

アムリタでの始まり


e0111900_8435114.jpg


吉本ばななの本を読んだのは随分昔のこと




アムリタとは甘露という意味だそうだ。

その他にも神様の飲む水だとか、命の水だとかいろいろ意味の捉え方はある。
いろんなスピリチュアルな儀式でも聖水は用いられていることからも、水の重要性は計り知れない。

朝の一杯の水は、どんなに美味なものよりも体にやさしく
私たちの体をスタートさせてくれる。まさに甘露。

寝起きに一杯の水を飲み始めてからもう10年ぐらいかな。
飲み忘れるときってのは、必ず心が曇っているときだったりして
私のバロメーター的役割も果たしている。

一番効果的な方法は、

夜寝る前に一杯の水を部屋の朝日のあたる場所に置いておくこと。
朝日の持つエネルギーがその水の性質を変えてくれるらしい。
もちろん朝日を浴びながら飲むのが一番なんだろうけど・・・。

そして、いつも水を飲む。

水を飲みすぎると体を冷やしてしまうという意見もあるんだけど、
私はやっぱり自分の体を観測してみたところ、どう考えても水を飲んでいるときの方が調子がいいので飲み続けると思う。

どんな水を飲むかってのは難しい質問になりつつあるんだけど、自分に合う水を選ぶことに落ち着くはず。

日本在住外国人に、「外国人は日本に来た初期に髪が抜けるって言う人が多いんだよ。それだけ東京の水はだめ!」って言われてしまったので、個人的には日本の水はいいと思っていたんだけどあんまり豪語しないことにしている。
ただ、水が変わるってことは、体の根本の大きな部分が変わることでもあるから日本・海外に関わらず、変化が起こるのは当たり前なのかも。
アメリカにいたときは、日本人在住者の多くの人が、アメリカの水を使うと髪の色が抜けるって言ってたし・・・なんとも奥深し。

甘露というと

私は単純に、蓮の葉の一滴の水をイメージしてしまう。

何でだろう
[PR]
# by lunaxsol | 2007-01-12 08:48 | General