<< お片づけ 小休止 >>

あの森光子もスクワット!!

以前紹介した“ダンベル体操”の中には、スクワットが含まれている。そう、膝を曲げるだけの世にも単純な運動「スクワット」!でも、実はこれがなかなかのやり手なのだ。

80を過ぎても舞台ででんぐり返りをしている森光子も、スクワット実践者。あの歳で、あの若さを保ってる秘訣となれば、知らん振りはできない。(ちなみに彼女は朝晩75回だそう・・・)

嘘か真か、このスクワットには腰痛、むくみ、ダイエット、冷えにも効き、他にも生活習慣病やがん予防にもいいという。(注:詳しくはスクワット超健康法を参照のこと)

すんごいじゃ~~~ないですか!

これが本当ならテレビ見ながらあなたも超健康ですから!!

私は高校のクラブで痛めた腰に爆弾を抱えていて、季節の変わり目(+体重の変わり目)にかな~りシビアな腰痛に襲われる。そういえば・・・この腰痛に最近見舞われていないんだよなぁ・・・スクワットのおかげかも。

さぁ、超簡単スクワット運動とは?!


lunaバージョン


まず両足を肩幅(ちょい広め)ぐらいに広げる
(つま先を少し外側にむけると太ももの内側に効果的!)

全身の力を抜きリラックス
(上半身に力を加えないこと。私は1.5キロのダンベルを両手に持ちます)

背骨はまっすぐのばしたまま膝を内側に向けないように
ゆっくり膝を曲げてゆく

(このとき、息をゆ~~っくり吸う)

膝90度の位置でちょっと止まる
(このとき息も止める)

ゆっくりと筋肉を意識しながら膝を伸ばす
(息をゆ~っくり吐き出す)


簡単でしょ?

でも、体が追いついていないのにやりすぎたり、ウェイトを増やしすぎたりすると怪我のもとになるので、無理は禁物。自分の体の様子をうかがいながら回数を増やしていくのがベストかも。

ダンベル体操終了前に、20回スクワットをする。100回までは程遠いけど、効果は出ているような・・・階段を昇るのが楽になったり、お腹がいい感じに絞まったり・・・全身が映る鏡の前ですると体形チェックにもなるので一石二鳥!


おばあちゃんになっても元気で美しく!を目指しましょう。
by lunaxsol | 2007-01-17 14:20 | Body
<< お片づけ 小休止 >>